最近の育毛剤の種類の多さに驚き

ここ数年の間で育毛剤の種類が急激に増えています。私自身2年ぐらい前から頭のてっぺんが薄くなり始め、毎日何十本か抜けているような気がします。

自分が薄毛になるなんて全く予想はしていませんでした。育毛剤に興味をもつようになったのはここ半年ぐらい前からですが、育毛シャンプーや育毛トニック、育毛剤と種類豊富にあります。

私の場合、両親が80歳を過ぎてもまったくはげていませんので遺伝的なものではないと思います。

とりあえず育毛シャンプーと育毛トニックを使用していますが効果があまりなくどんどんと抜け毛が進行している状況です。

現在、ネット等で自分に合った良い育毛剤を探しています。生活習慣の改善は気にはしていますが、やはり育毛剤に頼るしかありません。

育毛剤を選ぶのに一番悩むのは、種類が多すぎてどの育毛剤が自分にあっているのかまったく分かりません。
また育毛剤にも副作用があるので気になります。このような悩みは、私と同じ50歳の年代には多いと思います。

自分の髪や頭皮と真剣に向きあいたい人は必見だよ。育毛剤ってほんと奥が深いんだ。どんどん新しい成分や商品が出てくるのでたいへん。毛太が育毛剤を使い始めた10数年前と比べると違うことも多いんだ。新しいことも大事だけど、まずは何事も基本が大事。
参考:毛太の男性用育毛剤ランキング コスパ・評価・口コミ全部調べてやる!

私の回りにはすでに諦めている人もかなりいますが、個人的にはまだ完全にはげていないので良い育毛剤を早く探して薄毛から解消したいです。

女性用育毛剤を購入し使用すること。

アラフォーになり、最近かなり抜け毛が木になるようになったんです。

掃除すると必ずと言っていいほど自分の長い髪の毛が落ちているし、それもかなりの本数なので早い段階で改善しておいたほうがよいかなと思い、女性用の育毛剤を口コミサイトで色々と調べてみました。
天然成分で作られた育毛剤などもあり、敏感肌用の育毛剤があったので利用してみることにしました。

やはり肌が弱いので刺激が強いものは後々トラブルになるのも嫌だったので天然成分配合の育毛剤を探して購入することにしました。アラフォー世代に人気ある育毛剤があったので購入して早速、活用してみることにしました。

かなり頭皮がスッキリして快適になったので継続して利用することにしました。使用して2週間後くらいから頭皮はスッキリし、抜け毛が減りました。

掃除している時も髪の毛が落ちていることが少なくなりましたし、これは大きな変化ですね。お風呂上がりに毎日利用しているので継続します。

育毛のために睡眠に時間を充てること

育毛したいな~と思ったら、よく寝ることが大事になってくると思うのです。育毛したくても身体の調子が悪かったり、身体の中に悪いところがあったりすると、スムーズに育毛に結びつかないと思うからです。

身体の中から健康になることを考えた時、とりあえず出来ることは睡眠をたっぷりとることだとわたしは思っているのです。

睡眠不足の状態ではどっちにしても育毛にいい効果は出にくくなると思います。欲を言えば一日七時間くらいはたっぷり寝られると良いのかなと思っています。毎日の習慣として一日七時間睡眠だったら文句ないと思います。このくらいゆっくり睡眠が取れれば髪の毛の生え方にいい影響が出ると感じています。

育毛は生活習慣の改善が一番良いと思っています。とても地味な努力でコツコツ続けることが必要ですし、睡眠に時間を充てる分他の何かに充てる時間を減らさなくてはいけないと思いますが、それでも睡眠に時間をたっぷり取ることが何よりじゃないのかなと思っています。

家庭での簡単な育毛

育毛について最も重要なことは血行を良くすることです。特に頭皮の血行を良くしなければなりません。じゃあ、実際に頭皮の血行を良くするにはどうしたらいいの?という疑問がわいてくると思います。そんなの簡単です。まずは頭を両手でモミモミしてください。

これを毎日少しの時間でいいので続けてください。もちろん、ブラシなどで頭皮を軽く刺激するのもいいのですが、それをやる場合は週に1,2回程度でいいと思います。でないと皮膚が傷ついてしまいます。当然、両手で皮膚をモミモミするのとブラシなどで頭皮を軽く刺激するのを両方やってください。頭をもむのはいくらやっても問題ないです。

次に頭での血流やリンパの流れを良くする方法です。首の後ろを揉むのを片方ずつ気持ちい程度に10回程度3セットずつ行ってみてください。楽になると思います。あとは首の前の鎖骨付近から顎のラインまでの筋肉もこれは5回3セットずつやってください。

これらは自分が気持ちいと思う回数などで構いません。特に前の筋肉はあまりやりすぎると気持ち悪くなったり痛くなったりする繊細な部分なので気を付けてください。

育毛とお正月

お正月のの同窓会で旧友が集まると、必ず話題になるのが髪の量についてだ。個人差があるものの、概ね毛の量は少なく、禿げ上がっているよりも密度が低くなっている者が大多数だ。

お互いの毛が少ない談義が一段落すれば、次に始まるのがそう、育毛について。これについては、手段を講じているのが大体3割弱で、育毛効果のある薬用シャンプーを使っているケースが多い。私もその3割に入っているが、まだ使い始めて半年なので、その効果についてはなんとも言えない。妻の話では、「枕に付いている抜け毛が少なくなった」とのこと。一番身近な妻が言うのであれば、恐らく効果はあるのだろう。

そして、旧友が集まって育毛話になれば、いつも話題の中心になるのが、高校生の時から薄毛に悩んでいたHだ。Hは、二十歳の頃にはずいぶん立派に禿げ上がり、20代は髪と共に去りぬと誰もが思っていたのだが、30歳になってすぐの同窓会ではなんと、毛が増えていたのだ!

「色々な薬を試したが、洋物の育毛剤が最も威力がある」とのこと。
それから約10年の月日を経て、Hはその頃の髪量をキープし、ようやく私を始め同級生がその髪量に並んでしまった。そして、最近のHの話では、
「以前は専ら、洋物の育毛剤を使っていたが、最近は日本のものを使用している。日本の育毛剤の進化が著しく、手軽にどこででも買えるので便利だよ」とのこと。

今年のお正月の同窓会も、終わってみれば髪の話題しか覚えていない。髪の話題で終わるのであれば、平穏無事だということと思いながら一年掛けて、髪量を増やすことを誓った2015年のお正月でした。

産後の抜け毛

皆さんは産後の抜け毛についてご存じだろうか。私自身、まだ若いし無縁だろうと考えていた。しかし、産後1か月ごろだろうか。急速に髪が減っていった。部屋のいたるところに髪が落ち、風呂の排水溝は毎日取り換えなければ詰まる。このまま戻らないのではないだろうか。当時の絶望感は相当なものだった。

このままではまずい。私は通っている美容室に駆け込んだ。
美容師の方は私を見るなり「髪が薄くなってきたときは思い切ってきるべき」とバッサリ。

当時ロングヘアーにあこがれていた私は、この状況でも髪を伸ばしていた。しかし、藁にもすがる思いでアドバイスに従うことにした。30センチ切って分かったが、逆に薄毛が目立たない。前の自分が落ち武者にしか思えなくなった。

また、育毛にいいコンディショナーを紹介してくれた。コンディショナーは、髪につけてから10分は放置するのが望ましいそうだ。頭皮にもしっかりと成分が浸透するのだ。アドバイス通り、風呂に入ったときは最初にシャンプーを済ませ、コンディショナーを髪につけて湯船につかるようにした。すると、驚くことに2か月過ぎた頃から徐々に髪が復活してきたのだ。やはり専門家のアドバイスは的確である。

花の香りで育毛♪

育毛とか養毛とか、私には関係ないと思っていました。
だけど、お肌に年齢があわられて来るのと同時に、髪の毛も細くなってボリュームとコシが失われてきました。

今までは、髪の毛といったらヘアスタイルを整えることだけが重要で、カラーリングやパーマなど傷むようなこともいっぱいしてきました。
でも、もうそういう年齢じゃないんですね。

ちょっとがっかりしていたときに出会ったのが、花の香りの自然派育毛シャンプーでした。
頭皮と髪の毛を優しく綺麗にすることで、髪の毛に元気を与えてくれるんですって。
そして何より、素敵な花の香りでバスタイムがとっても優雅なものになったんです!

ふんわり、うっとり、香りに包まれて、育毛なんて関係なくても素敵なシャンプーです♪